鎮座650年◆扇田神明社◆

扇田神明社社殿修復・斎館改修工事奉賛金募集のご案内

  • HOME »
  • 扇田神明社社殿修復・斎館改修工事奉賛金募集のご案内

◆趣意書


当神明社は、文治年間の御用日誌に「伊勢堂の杜に祠あり」という記録があり、その後幾たびか場所を移し現在地に鎮座したものであります。社殿は戊辰の役で焼失致しましたが、大館城主 佐竹義遵(さたけよしゆき)と十二所城代 茂木知端(もてぎともただ)により、明治七年 現社殿が再建されました。

昭和四十三年に社殿の修復と玉垣の造営、斎館新築等行い、以来五十年経過した今日、その都度修繕してまいりましたが、御本殿屋根の雨漏り、回廊の腐朽、斎館水回り建物の老朽化甚だしく、安全性を考慮したとき、これ以上存続して使用することは至難ともいうべき限界に至り、昨年より会議を重ねて去る三月に「神明社社殿修復・斎館改修奉賛会」を設立し事業に当たる運びとなりました。

つきましては、誠に世知辛い経済事情の今日、御寄進を願うのは甚だ心苦しく存じますが、何卒この趣旨に御理解と御賛同をいただき併せて御奉賛を賜りますよう、お願い申し上げる次第であります。

平成29年4月吉日

扇田神明社社殿修復・斎館改修奉賛会

会長 乳井 宏資

副会長 麓  耕平

事業委員長 武田  晋

扇田神明社宮司 長岡 博司

 

◆事業内容(予算)


1.社殿修復工事   3,000万円

平成29年9月着工予定

平成30年6月末日竣工予定

2.斎館改修工事   5,000万円

平成31年着工予定

合計   8,000万円

 

◆奉賛金御依頼額


一般奉賛1口  5,000円(2口以上)

 

◆扇田神明社社殿修復・斎館改修工事事業計画


  • 社殿着工予定  平成29年9月 着工
  • 社殿完成予定  平成30年6月末日
  • 斎館改修工事  平成31年着工予定

 

◆総事業費 8,000万円


 

◆募財計画


      • 一般奉賛(個人・氏子)1口5,000円以上(2口以上)
      • 特別奉賛(企業・団体)1口10,000円以上(5口以上)
      • 大口奉賛 30万円以上
      • 同意書(PDF)はこちらにございます。
      • (個人・企業問わず、ご芳名刻印石玉垣奉納させていただきます。)

※御奉賛頂きました皆様のご芳名は、奉賛者芳名帳に記載し、永く顕彰申し上げますとともに、芳名額に記載し掲げさせていただきます。

詳しい内容や、お申し込み等については、お電話でお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせは 0186-55-1980 までお願いいたします。

 

◆ご奉賛顕彰一覧

奉賛金額 芳名帳 芳名額 記念品 感謝状 芳名玉垣 記念大祭
5千円以下
1万円以上
3万円以上 案内
5万円以上 案内
10万円以上 案内
20万円以上 案内
30万円以上 案内
50万円以上 案内
100万円以上 案内
300万円以上 案内
PAGETOP
Copyright © 秋田県◆扇田神明社公式HP◆ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.